Monday, May 5, 2008

5月5日のアクティビティ

A. オンライン評価(ひょうか)(evaluation)しましょう。(15分)

  • Courseworksに行って、Course tileのEvaluation Availableをクリックして、コースのオンライン評価(ひょうか)しましょう。来年の一年生のために(for the sake of)たくさん書いてください。
  • もうしてしまった人(ありがとうございます!)はBをしてください。
B. ペアでJeopardyをしましょう。(30分)
  1. Courseworksのclass fileのshared filesの中からjeopardyをさがしてください。
  2. 終わったらスコアを教えてください。
C. 復習(ふくしゅう)シートをしましょう(20分)
  1. 復習シートをしてください。
  2. 答(こた)えはCourseworksのclass fileのshared filesにあります。

Wednesday, April 30, 2008

4月30日のアクティビティー

A. ブログを評価(ひょうか)(evaluation)しましょう。(25分)

  • クラスブログ(http://ganbaroichinensei.blogspot.com/)に行って、クラスメートと自分(じぶん)のブログを評価(ひょうか)しましょう。評価はシートに書いてください。日本語で書けるコメントは日本語で書きましょう。
*評価するときは、下のカテゴリーをもういちど思い出してください。

Objectives
  • The main objective of this blogging project is to communicate with others by:
  • Expressing your thoughts, feelings, opinions etc. to others (me, classmates, Japanese students in other schools, Japanese-speaking people) in Japanese and/or other languages of your choice).
  • Responding comments using the "Comment" function on blog.
Blog Evaluation Criteria
  • Language: Try to use Japanese
  • Frequency: Post regularly
  • Content Quality: Something about yourself, relevant to class/Japanese, honest, creative, informative
  • Comments: Comment to others, reply to comments
  • Others: Organization, visual, use of media (photos, videos, etc.)

B. ブログ/ポッドキャストプロジェクトの評価(ひょうか)(evaluation)をしましょう。(10分)
  1. みなさんが9月、1月に書いたブログをもう一度(ど)見てください。
  2. ブログ/ポッドキャストプロジェクトの評価をしましょう。(コメントはシートに書いてください。)
  • Did you learn anything from blogging and podcasting? If yes, what did you learn? Please give 1-2 example(s).
  • Did you like blogging/podcasting? Why?
  • Was blogging/podcasting helpful for your Japanese skills? Why?
  • Based on your experience in blogging and podcasting in this course, what do you think needs to be changed to improve the blog/podcasting activities?

C. 話すしけんのれんしゅうをしましょう(30分)
  • 明日の話すしけんのれんしゅうをしましょう。
*話すしけんの時間をおぼえていますか。

Monday, April 28, 2008

Jeopardy

Jeopardyはアメリカのクイズショーです。知らない人はこのYouTubeを見てください。ほんとうのJeopardyの問題(もんだい)の出し方はちょっと難しいですが、クラスでするJeopardyはふつうの問題を作ってください!

Sunday, April 27, 2008

Show & Tell: 私のサンシャイン

今日はみなさんに私のペット、サンシャインをごしょうかいします。サンシャインはエクレクタスという鳥(とり)です。今年3さいになります。

   天気がいい日はサンシャインとにわで遊(あそ)んだり、うたをうたったりしています。サンシャインは日本語も英語も話します。そして、うたもうたいます。サンシャインはうたをうたうのがほんとうに上手なんです。

かわいいサンシャイン。ハイハイ。かわいいサンシャイン。ハイハイ。好き好きサンシャイン、ラララララ〜。好き好きサンシャイン、ラララララ〜」と うたいます。

サンシャインは今かぞくの「一人」ですが、二年前、いなくなったことがあります。大きいおとにびっくりして、とんで行ってしまったんです。その日はかぞくみんなでサンシャインをさがしました。私はサンシャインのことがしんぱいで何も食べられませんでした。どんなにさがしてもサンシャインはいませんでした。私はもうサンシャインに会(あ)えないと思って、とてもかなしかったです。

でも、次の日、またさがしました。きんじょの人もいっしょにさがしてくれました。サンシャインは私のいえのちかくの林(はやし)でみつかりました。私が「サンシャイン」とよぶと、サンシャインは「フギャ」とこたえました。今度はアニマルコントロールの人もてつだってくれたから、サンシャインはいえにかえって来ることができました。これはサンシャインの48時間だけのアドベンチャーの話です。

また、いつかとんで行ってしまうかもしれませんから、今サンシャインにじゅうしょを教えておこうと思っています。

しょうかいする 'to introduce'
おと 'noise'
びっくりする 'get surprised'
かなしい 'sad'
はやし 'woods'

Monday, April 21, 2008

4月21日のアクティビティー

今日のアクティビティーは3つあります。

A. 友だちを作るために(in order to)どうしたらいいと思(おも)いますか。(20分)
2−3人の新しいグループを作ってください。次(つぎ)の1と2について話して、答(こた)え(answer)を一人でクラスブログに書いてください。(このエントリーにコメントしてください。)答えは、日本語で書けるときは、日本語で書きましょう。コメントには名前(なまえ)を忘(わす)れないでください。

  1. 「3月12日のアクティビティー」のポストをもう一度(ど)見てください。そこで考(かんがえ)えた問題(もんだい)は解決(かいけつ)(solve)できましたか。解決するために(in order to solve)みなさんは何をしましたか。
  2. 解決(かいけつ)できなかった人は、どうしてだめだったと思(おも)いますか。
  3. 解決するために今から何をしますか。書いてください。友だちができるように(so that)がんばりましょう!
*どうして友だちをつくるアクティビティをしているとおもいますか。もう一度(ど)一番(ばん)目のポストを見て、考(かんが)えてください。
http://ganbaroichinensei.blogspot.com/2008/01/working-on-communication.html


B. みなさんは友だちをつくるために(in order to)何をしますか。(15分)
  • A.3.で書いたことをしてください。

C. クラスメートのポッドキャストを聞いて評価(ひょうか)(evaluation)しましょう。(30分)
  1. Courseworksとshared fileにあるクラスメートのポッドキャストを聞きましょう。
  2. 下のカテゴリーを見ながら、クラスメートのポッドキャストを評価(ひょうか)(evaluate)して、シートに点数(てんすう)(score)を書いてください。(5が一番(ばん)いい点数です)
  3. シートにコメントも書いてください。*YouTubeやブログにポッドキャストをポストしたグループには、コメントはシートに書かないで、YouTubeやブログに書いてください。
  4. 来週の月曜日までにシートを出してください。
What constitutes a good podcast? (Fall 2007 and 2006)
1. Audience:
 Interaction (between listener and host), Respect, Comprehension, Relative

2. Subject, Topic, and Content:
 Creative, Variety, Spontaneous, Focused, Depth of understanding, Know what to say and
how to say it, Cultivate a personality (Don't fake a personality) Interesting, Informative, Humorous, Educational, Funny, Truth, Real, Authentic, Honesty, Creative

3. Quality of Recording, Manner, and Language:
 Clear, Loud, No choppiness in the transition or the presentation of the piece, Good and Clear Pronunciation, Smooth talking, Time management, Some music, Enthusiasm, Good Grammar, Fluency
http://ganbaroichinensei.blogspot.com/2008/02/blog-post_2712.html

Sunday, April 20, 2008

祭(まつ)り

先週の金曜日に、Japan Societyの祭(まつ)りがありました。

毎年、日本語の先生は祭りで日本の歌(うた)を歌っていますが、今年も歌いました。祭りがある週の月曜日に、ナズキアン先生がパフォーマンスをしなければならないと言ったから、いそいで歌う歌を決(き)めました。私たちが歌った歌は、関(かん)ジャニ8の「ワッハッハ〜」と石川さゆりの「津軽海峡・冬景色(つがるかいきょう・ふゆげしき)」です。

祭りの日はとても天気(てんき)がよくて、人がたくさん来ました。私は夏の着物を借りて着ました。祭りをやっていたLow Stepsへ行くと、日本語の学生がいました。学生と写真(しゃしん)をとったり、話したりしながら、私たちの出番(でばん)を待ちました。とーっても暑(あつ)かったです...。

ついに、私たちが歌う時間になりました!私はまん中に立って、マイクを持って「ワッハッハ〜」を歌いました。私の学生の顔が見えたし、ビデオや写真をとっている人もいたし、とても緊張(きんちょう)しました。それでまちがえてしまって、はずかしかったです。でも、歌の後、学生が「先生、とても楽しかったです!」「上手でしたよ〜」と言ってくれたから、うれしくなりました。

私の最後(さいご)の祭りは、大好きなエイトの歌が歌えたし、学生も喜(よろこ)んでくれたし、とてもよかったです。

ことば
決(き)める:to decide
出番(でばん):turn, time to perform
ついに:finally
緊張(きんちょう)する:to get nervous
はずかしい:embarrassed
うれしい:pleased
喜(よろこ)ぶ:to be glad

Wednesday, April 16, 2008

Japan Societyの祭り:先生の歌

金曜日のJapan Societyのまつりで日本語の先生が歌(うた)を2つ歌います。一つは日本の演歌(えんか)です。石川さゆりの「津軽海峡冬景色(つがるかいきょうふゆげしき)」です。この歌は昭和51年(1976年)の歌で、とても有名(ゆうめい)な歌です。石川さゆりはとても歌が上手ですね。

石川さゆり『津軽海峡冬景色』


もう一つの歌は関ジャニ8の新しい歌「ワッハッハ」です。この歌には笑うことばがたくさんでてきます。「ケタケタ」とか「わっはっは」です。ビデオを見るとイメージがわかると思(おも)います。

関ジャニ8『ワッハッハ』


みなさんもぜひまつりに来てください!今、歌を練習(れんしゅう)しています。うまく歌えるようにがんばります!

Tuesday, April 15, 2008

マクドナルドのCM?



ノートルダム大学の学生がCM,ポッドキャストをしています。これ、おもしろいですね!

一年生のポッドキャストはここで、三年生のポッドキャストはここです。ぜひ、聞いてみてください!

Sunday, April 13, 2008

春まつり


金曜日は春まつりでした。私は1年生から5年生までの学生が発表(はっぴょう)を見たり、昼ごはんを食べたりして本当に楽しかったです。来たくても来られなかった人がたくさんいたと聞きました。本当に残念(ざんねん)でしたね。ですから、今日のブログのエントリーは春まつりダイジェストです!

一年生はとってもがんばりました。12時のセクションからはデシモーヌさん、1時のセクションからはジャッキー=アンさん、4時10分のセクションからはスーさんが出ました。デシモーヌさんは日本で友だちがけんかをしたときの話、アンさんはステージで歌(うた)を歌ってとてもドキドキしたときの話、そして、スーさんはおじいさんについての話でした。スーさんの作文は一年生で一番(ばん)になって、スーさんは日本行きのチケットをもらいました。

デシモーヌさんの発表
video

スーさんの発表
video

2年生は紙芝居(かみしばい)、3年生は俳句(はいく)、4年生はクイズショー、5年生は落語(らくご)をしました。みんなとてもすばらしく、審査員(しんさいん)の人たちはとてもよかったと言っていましたが、とくに、5年生の落語はほんとうによかったです。私は一番(ばん)前で見ていましたが、とても緊張(きんちょう)しているのがよくわかりました。でも、5年生は緊張していても、練習(れんしゅう)をたくさんしているから、落語はとてもスムーズで、いろいろな声(こえ)(たとえば、さむらいの声、男の人の声、女の人の声など)も使えて、ほんとうにすばらしかったです。みなさんもあと4年勉強したら、春まつりで落語ができますね。

審査員のドナルド=キーン先生は「私も前に日本で狂言(きょうげん)をしたことがありますが、そのときのことはとても楽しくて、今でもよく覚(おぼ)えています。みなさん、本当にすばらしかったです。」と、また、日本文学のシラネ先生も「私もコロンビアで日本語を勉強して、今、日本文学の教授(きょうじゅ)になっています。皆さんもがんばってください。」とおっしゃっていました。このコメントを聞いて、コロンビア大学は本当(ほんとう)に歴史(れきし)がある大学だと思いました。皆さんもいつか審査員(しんさいん)になって、日本語の学生にぜひコメントをしてください!

アンドレイさんのスピーチ
video

ファーナムさんのスピーチ
video

今年からはじまったシラト奨学金(しょうがく)についても話がありました。シラト奨学金は夏に日本語を勉強したい大学生のための奨学金です。シラト先生はコロンビア大学の日本語プログラムのディレクターをしていた方で、キーン先生もシラネ先生もシラト先生をよくしっているとおっしゃっていました。今年は12時のセクションのファーナムさんと4時10分のセクションのアンドレイさんがシラト奨学金をもらいました。おめでとうございます!ファーナムさんとアンドレイさんはスピーチをしましたが、どちらもとてもよかったです。

(新しいことば)
けんか fight
審査員(しんさいん)  judge
緊張(きんちょう) nervous
狂言(きょうげん)
おっしゃる honorific form of 言う
奨学金(しょうがくきん) scholarship
〜のため for the sake of

Monday, April 7, 2008

4月7日のアクティビティー

今日のアクティビティーは2つあります。

A. クラスメートの春まつりの作文(さくぶん)コンテストの作文を聞きましょう。(40分)

  1. Wimbaでクラスメートの作文を聞いてください。
  2. 一番(ばん)いいと思(おも)う作文はどれですか。作文を書いた人の名前をEメールでss903@columbia.eduに送ってください。

B. クラスメートのポッドキャストにコメントしましょう。(20分)
  1. Courseworksにあるクラスメートのポッドキャストを聞きましょう。
  2. 4月1日に聞かなかったポッドキャストをぜんぶ聞いて、コメントシートを書いてください。コメントシートを書くときに、次のカテゴリーを思い出してください。

What constitutes a good podcast? (Fall 2007 and 2006)
1. Audience:
 Interaction (between listener and host), Respect, Comprehension, Relative

2. Subject, Topic, and Content:
 Creative, Variety, Spontaneous, Focused, Depth of understanding, Know what to say and
how to say it, Cultivate a personality (Don't fake a personality) Interesting, Informative, Humorous, Educational, Funny, Truth, Real, Authentic, Honesty, Creative

3. Quality of Recording, Manner, and Language:
 Clear, Loud, No choppiness in the transition or the presentation of the piece, Good and Clear Pronunciation, Smooth talking, Time management, Some music, Enthusiasm, Good Grammar, Fluency
http://ganbaroichinensei.blogspot.com/2008/02/blog-post_2712.html

Sunday, April 6, 2008

はたちのたび

私がはたちになったとき、りょうしんはおいわいにお金をくれました。イタリア語を勉強していた私は、そのお金でイタリアへ行きました。そして、イギリスに手紙だけでしっている友だちがいたから、イタリアへ行く前にその人にあいに行きました。

友だちの名前はロビンです。ロビンは大学で日本語を勉強していました。ロビンはヒースローくうこうまで私をむかえに来てくれました。私とロビンは1日だけロンドン大学のりょうにとまって、それからロビンの大学がある町へ行きました。私はロビンの日本語のクラスへ行ったり、近くの町をかんこうしたりしました。そして、ロビンに友だちをしょうかいしてもらって、みんなでいっしょにあそびました。ある日、ロビンと友だちが「クラブへダンスしに行きましょう」と言って、みんなでロンドンのナイトクラブへ行きました。帰るとき、ナイトクラブの前にあった店で、ホットドッグを食べました。とてもおいしかったです。

一週間後、私がイタリアに行かなければならない日が来ましたが、ぜんぜん行きたくありませんでした。イギリスでできた新しい友だちに「さようなら」と言うのがかなしかったからです。イタリアで学校にかよっていっしょうけんめい勉強しましたが、毎日イギリスの友だちのことをかんがえていました。それでロビンに電話して、「学校がおわったらもう一どイギリスにあいに行ってもいいですか」と聞きました。ロビンは「もちろんいいですよ」と言ってくれました。私はうれしくて、つぎの日、すぐにひこうきのきっぷを買いました。

イギリスに「帰って」から、ロビンのごかぞくのうちにとめてもらいました。ごりょうしんとおとうとさんが二人いました。毎日ロビンとごかぞくと話したり、ゲームをしたりしました。私が日本へ帰る日、「ぜったいに日本にあそびに来てくださいね!」と言ったら、ロビンは「ぜったいに行きます」と言いました。一年後、ロビンは日本の大学にりゅうがくして、日本語がとても上手になりました。今は日本の会社ではたらいています。

ロビンにはじめてあったのは、1994年です。それから、私たちはずっと友だちです。私はアメリカにいて、ロビンは日本にいてなかなかあえませんが、メールやFacebookでれんらくしています。はたちのたびで、私はとてもすてきな友だちを見つけることができました。これが、私のいちばんのおもいでです。

Monday, March 31, 2008

3月31日/4月1日のアクティビティー

今日のアクティビティーは2つあります。

A. 友(とも)だちを作(つく)りましょう。(コミュニケーションしましょう)(30分)

3月12日のグループとちがうグループ(3−4人)を 作(つく)って、いっしょにしてください。みなさんはとても忙(いそが)しいですね。ラボの時間を上手に使(つか)ってください。

  1. 3月12日に友だちをつくるために(in order to) 何をしましたか。グループの人のブログ、コメントの書き方を見てみましょう。
  2. たくさんコメントをもらっているブログはどんなブログですか。どうしてですか。グループの人と話しましょう。
  3. 2をよく考(かんが)えて、みなさんのブログにポストかコメントを書いてください。
*どうして友だちをつくるアクティビティをしているとおもいますか。もう一度(ど)一番(ばん)目のポストを見て、考(かんが)えてください。


B. クラスメートのポッドキャストにコメントしましょう。(30分)
  1. Courseworksにあるクラスメートのポッドキャストを聞きましょう。(Wimbaにポストした人はwimbaにあるポッドキャストをきいてください。Shared fileにポストした人はshared fileにあるポッドキャストを聞いてください。)
  2. コメントシートを書いてください。コメントシートを書くときに、次のカテゴリーを思い出してください。
What constitutes a good podcast? (Fall 2007 and 2006)
  1. Audience: Interaction (between listener and host), Respect, Comprehension, Relative
  2. Subject, Topic, and Content: Creative, Variety, Spontaneous, Focused, Depth of understanding, Know what to say and how to say it, Cultivate a personality (Don't fake a personality) Interesting, Informative, Humorous, Educational, Funny, Truth, Real, Authentic, Honesty, Creative
  3. Quality of Recording, Manner, and Language: Clear, Loud, No choppiness in the transition or the presentation of the piece, Good and Clear Pronunciation, Smooth talking, Time management, Some music, Enthusiasm, Good Grammar, Fluency
http://ganbaroichinensei.blogspot.com/2008/02/blog-post_2712.html

Saturday, March 29, 2008

まちのねずみと いなかのねずみ

『まちのねずみと いなかのねずみ』という話をしっていますか。私は子どもの時、この話がとてもすきでした。いろんな ほんやくがありますが、だいたい、こんな話でしたね。

***********************

ある日、まちのねずみはいなかへあそびに行きました。そして、いなかのねずみに「いなかのせいかつはつまらないね。まちには おいしいチーズやハムやケーキがあるよ。あそびに来ないか」と言いました。いなかのねずみは食べることがだいすきですから、「うん、行くよ」とこたえました。

いなかのねずみが まちのねずみの家にあそびに行ったら、ほんとうに食べ物と飲み物がたくさんありました。チーズ、ケーキ、ジュース...いなかのねずみは「これはすごい!おいしい。おいしい」と言って ごちそうを食べました。

でも...いなかのねずみとまちのねずみがごちそうを食べているとき、こわいねこや、いぬがへやに入ってきました。いなかのねずみは「ひゃ〜! たすけて!!」と言っていなかの家へ帰りました。まちには ごちそうもたくさんありましたが、きけんもたくさんあったんです。

いなかに帰ったねずみは、じぶんのへやであたたかいおちゃを飲んで、「ああ、じぶんの家が一番いいなあ」と言いました。

********
これはイソップの話ですが、日本にもねずみの話があるんですよ。次は日本の古い話を書きたいと思います。

いろんな 'various'
ほんやく'translation'
きけん 'danger'

Wednesday, March 12, 2008

3月12日のアクティビティー

今日のアクティビティーは4つあります。グループを 作(つく)って、いっしょにしてください。

A. ブログで友(とも)だちを何人作(つく)りましたか。(コミュニケーションしましょう)
ブログで友(とも)だちを何人作(つく)りましたか。ゼロの人は、どうして友だちを作ることができないと思(おも)いますか。グループで話(はな)してください。
 友だちができません… (T_T)

  1. 何が悪(わる)いと思いますか。(3つぐらい)
  2. どうやってそれを解決(かいけつ)する(to solve)ことができると思いますか。
1と2のグループの答(こた)えを、このポストのコメントの中に書いてください。

B. ブログで友(とも)だちを作(つく)りましょう。(コミュニケーションしましょう)
  1. みなさんがこの学(がっ)期(き)(semester)に書(か)いたポストを全(ぜん)部(ぶ)見て、もらったコメントを読(よ)んでください。
  2. Aをもう一度(ど)思(おも)い出(だ)して (to recall) ください。もらったコメントについて、友だちを作ったクラスメートは何をしていますか。みなさんは何をしましたか。
  3. バージニア大学/ノックス大学の学生の中で、友だちになりたい人のポストを読んで、コメントを書いてください。

C. おもしろいブログを紹介(しょうかい)(introduction)しましょう。
バージニア大学ノックス大学の学生のブログ、それから他(ほか)の (other) 日本語(ご)のブログで、おもしろいのはありませんか。みなさんがおもしろいと思(おも)ったブログについて、ポストを書いて、みんなにおもしろいブログを紹介(しょうかい)してください。

Thursday, February 28, 2008

名古屋(なごや)にぜひ遊(あそ)びにきてください!

http://www.kiosk.co.jp/kiko/nagoya/tanken04.html

みなさんは名古屋(なごや)に行ったことがありますか。名古屋はとてもいいところですよ。東京と大阪(おおさか)の間(あいだ)にあって交通(こうつう)がとても便利(べんり)です。新幹線(しんかんせん)はぜんぶ名古屋に止(と)まります。前に名古屋に止(と)まらない新幹線がありましたが、名古屋の人が「どうして名古屋にとまらない!」と言(い)ったので、今は全部(ぜんぶ)止(と)まります。東京から名古屋まで新幹線で一時間(かん)半ぐらいです。

http://www.tsukudo.jp/hito-ieyasu.html

名古屋は徳川将軍(とくがわしょうぐん)の生まれたところで、お城(しろ)があります。名古屋城(なごやじょう)は金の魚(さかな)がお城の上にあって、とてもきれいです。それから、熱田神宮(あつたじんぐう)という有名(ゆうめい)な神社(じんじゃ)もあります。毎年家族(かぞく)といっしょに行きました。名古屋城、熱田神宮へは名古屋駅から地下鉄(ちかてつ)で行くことができます。

http://blog.livedoor.jp/takekan/archives/cat_767776.html
それから、3年前ぐらいに私の家(うち)の近くに新しい空港(くうこう)ができました。名前(なまえ)はセントレアです。とてもきれいな空港ですよ。中にショッピングセンターやレストランなどがあって、とても便利(べんり)です。空港にはおふろもありますよ。

セントレアのある町(まち)の名前(なまえ)は常滑(とこなめ)です。常滑は焼き物(やきもの)がとても有名(ゆうめい)です。夏にはお祭(まつ)りがあって、常滑焼(とこなめやき)を安く買うことができます。高校(こうこう)の時(とき)、友(とも)だちと一度(ど)常滑に研究(けんきゅう)に行ったことがあります。町の写真(しゃしん)をとったり、常滑焼(とこなめやき)を作(つく)っている人にインタビューをしたりしました。とてもおもしろかったです。
http://images.google.com/imgres?imgurl=http://www.tachikichi.co.jp/life/yaki/

名古屋の近(ちか)くに明治村(めいじむら)という明治の建物(たてもの)を集(あつ)めた大きい公園(こうえん)があります。その中では古い明治の電車に乗(の)ったり、レストランで食事(しょくじ)をしたりすることができます。食(た)べものはカレーライスがおいしいとおもいます。古い素敵(すてき)なホテルもあって、そこで、コーヒーなどを飲むことができます。とてもきれいな公園です。明治(めいじ)が好きな人はぜひ行ってください。

http://toba.livedoor.biz/archives/cat_275184.html
homepage1.nifty.com/puchiken-okajoki.htm
http://japan-geographic.tv/aichi/meijimura06081094.jpg

ポッドキャストプロジェクト(私の好きなもの、人、ところ)

I. Goals

  1. to actively express your opinions to a real Japanese audience
  2. to consider first-hand how big media operates and presents information
II. Audience

The worldwide audience of Japanese-speakers interested in New York, Columbia University, or life at an American university, and other learners of Japanese - and also your classmates, of course

III. Content

We will create radio/TV programs to introduce your favorite thing, person, or any other topic of your choosing.

IV. Timeline
  1. March 24 (M): Post your first draft (video or audio) on Courseworks and submit the typed script to the instructor.
  2. April 19 (Su): Post the final draft and submit the typed script to the instructor.

V. Steps
  1. Remember the discussion on what constitutes a good podcast (radio or TV program) from the last semester. (See below.)
  2. Keeping #1 in mind, write podcasting scripts with your classmates or by yourself. Remember the audience.
  3. Practice reading the scripts in a natural manner. (If necessary, students should memorize their scripts. The point is that the scripts must NOT sound stilted and unnatural)
  4. Record the video or audio (The Japanese language program owns three camcorders. If you would like to use one, please let your instructor know.) For video editing tips check the class blog under ポッドキャスト.
  5. Watch or listen to your classmates’ podcasts and make comments. (Remember #1.)
  6. Correct and improve your script.
  7. Record a second time.
  8. Post the podcasts online, and allow a worldwide audience to listen/watch.
  9. Listen to your podcast and those created by your classmates; evaluate and critique them.
VI. What constitutes a good podcast? (Fall 2007 and 2006)
  1. Audience: Interaction (between listener and host), Respect, Comprehension, Relative
  2. Subject, Topic, and Content: Creative, Variety, Spontaneous, Focused, Depth of understanding, Know what to say and how to say it, Cultivate a personality (Don't fake a personality) Interesting, Informative, Humorous, Educational, Funny, Truth, Real, Authentic, Honesty, Creative
  3. Quality of Recording, Manner, and Language: Clear, Loud, No choppiness in the transition or the presentation of the piece, Good and Clear Pronunciation, Smooth talking, Time management, Some music, Enthusiasm, Good Grammar, Fluency

Saturday, February 23, 2008

ブルーミントンへ行きませんか。

春休みにりょこうしますか。いいですね!私はとてもいいところをしっています。それは、インディアナしゅうブルーミントンです!私はインディアナしゅうに八年すんでいましたが、その六年はブルーミントンにいました。

ブルーミントンはインディアナしゅうのみなみにあります。小さいですが、とてもきれいな町です。インディアナポリスから車で一時間ぐらいです。くうこうで車をかりることができますが、シャトルもあります。シャトルは午前六時四十分から午後十時四十分まで、二時間に一かいブルーミントンへ行きます。

ブルーミントンは大学の町で、インディアナ大学があります。インディアナ大学は、ひろくてきれいなキャンパスがゆうめいですから、ぜひ見に行ってください。はじめに、インディアナ大学の入口のサンプルゲート (Sample Gate)の前でしゃしんをとりましょう。それから、あるいてキャンパスを見てください。

インディアナ大学の人は、いろいろなけんきゅうをしています。えいがの「Kinsey」を見たことがありますか。キンゼイ先生は、インディアナ大学の先生でした。今も、モリソンホール (Morrison Hall) にKinsey Instituteがあって、見学することができます。ツアーはよやくしなければなりませんが、ギャラリーはよやくしなくてもいいです。私は行ったことがありませんが(ざんねんです!)、ともだちは行きました。とてもおもしろかったといっていましたよ。

Kinsey Instituteへ行ってから、3rd Ave. まであるいて行って、Bear's Placeで昼ごはんをたべましょう。Bear's Placeはハンバーガーが安くておいしいですよ。

午後は、びじゅつかんへ行きましょう。あまり大きくありませんが、きれいなえやちょうこくがたくさんあります。びじゅつかんを出てから、ぜひとしょかんを見に行ってください。としょかんのまわりは広いしばふがあって、とてもきれいです。としょかんは、日本の本やまんがもありますよ!IDカードがいりますが、うけつけでとくべつなカードをもらって中にはいることができるとおもいます。

夜もいろいろなことができます。インディアナ大学はおんがくやびじゅつがゆうめいです。キャンパスに大きいホールがたくさんあって、いつもクラシックおんがくのコンサートやバレエを見ることができます。行く前に、ポッドキャストでコンサートをきくこともできますよ。



大学のキャンパスを見てから、ブルーミントンのダウンタウンのきっさてんで休んだり、しょくじをしたりしましょう。ブルーミントンはがいこくのレストランがたくさんあって、いろいろなくにのりょうりをたべることができます。ステーキはLittle Zagreb、ビールとシチューはIrish Lion、イタリアりょうりはPuccini's、モロッコりょうりはCasablanca Cafeがおいしいですよ。それから、Runcible Spoonはとてもユニークなカフェ/レストランですから、ぜひ行ってください。トイレのバスタブの中を見なければなりませんよ!

ながくなりましたから、ここでおわりますね。ブルーミントンへ行く前に、またメールをください。おもしろいところや、いいレストランをおしえますよ!

ふかい

-------
ことば
  • しゅう:state
  • ちょうこく:sculpture
-------
しゃしんのURL
  • http://registrar.indiana.edu/images/samplegates.gif
  • http://pics4.city-data.com/cpicc/cfiles31810.jpg
  • http://www.homepages.indiana.edu/121004/images/KINSEY111704CM47.jpg
  • http://www.iub.edu/tour/cvrsimg/trartms.jpg
  • http://www.indiana.edu/%7Eiuadmit/img/hmslideshow.jpg
  • http://www.iub.edu/tour/cvrsimg/traud.jpg
  • http://www.music.indiana.edu/flash/virtualtour/images/performance01.jpg

Wednesday, February 20, 2008

2月20日のアクティビティー

今日のアクティビティーは4つあります。グループを つくって、いっしょにしてください。

A.ピアエディティングを しましょう。

  1. グループの人にさくぶんをかえしてください。(その作文は月曜日に出してください。)
  2. クラスメートのコメントをよんでください。
  3. みなさんのさくぶんのいいところ、むずかしいところ、よくわからないところなどをグループの人とはなしてください。
  4. 月曜日までになおして、みなさんのブログにポストしてください。しゃしんやビデオをつかったり、ウェブサイトへリンクをつくったりしてもいいです。

B. ともだちを何人作りましたか。(コミュニケーションしましょう)


二月七日にほかのセクションやバージニア大学のブログにコメントをかきましたね。みなさんは その人からコメントを もらいましたか?もらいませんでしたか?
  1. グループの人と次(つぎ)のトピックをはなしてください。
    • どうやってたくさんコメントをもらうことができますか?
      みなさんのブログへリンクを作りましたか?

      みなさんのブログ、コメントは「おもしろい」ですか。
    ともだちをつくることはやさしくありませんね。でも、がんばりましょう!
  2. ほかのセクション、バージニア大学ノックス大学の学生の中でだれと友だちになりたいですか。新しいブログを読んで、その人のブログにコメントをかいてください(3人〜)。

C. 読(よ)みものを 読みましょう。

  1. クラスブログの さとう先生ナズキアン先生の ポストをよんで、コメントをかいてください。

Monday, February 18, 2008

The Importance of Peer-Editing

The final, submitted draft of any writing activity is, of course, important. However, in the context of studying Japanese, the process of writing holds as much significance as the final draft itself. In Japanese class, we often make use of peer-editing, one part of the writing process. There are three main reasons why.

  1. The writer’s intentions vs. the reader’s interpretation: The peer-editing process gives us insight into the differences between our intentions when we compose a section of text and the ways in which various readers will interpret this text. As all readers approach a text from different backgrounds, their ways of reading the text will differ. This is an important realization for all writers.
  2. New Ideas: New ideas and realizations are often first come upon during the discussion inherent in the peer-revision process.
  3. Helping one another: Reading classmates’ texts often leads to realizing and understanding the problems with one’s own texts. Also, the revision process gives writers the opportunity to obtain help in their weaker areas (for example: grammar, organization of your essay, information on the topic, etc) while helping their classmates using their own personal strengths.

We are lucky to have such a great class, so take advantage of each others strength and get better together before the opportunity passes!

さくぶん:ともだちにりょ行先をしょうかいする(Suggesting a travel plan to a friend)

Due: First Draft on 二月二十日(水)/ Final Draft on 二月二十五日(月)

I. Task

Your friend in Japan e-mailed you: “I want to go on a trip during spring break in March. Would you recommend somewhere interesting?” So, (1) pick a place (city, state, and/or country) and describe it and (2) give your friend the one-day sightseeing plan that you think is ideal in your e-mail reply.


II. Steps

  1. Brainstorm ideas.
  2. Organize your ideas and prepare an outline.
  3. Write the first draft using the outline.
  4. Share the first draft with your classmates and instructor and give/receive feedback.
  5. Write the final draft. Make sure to incorporate feedback from your classmates and instructor.

III. Rules

  1. Handwrite the first draft.
  2. Post your final draft to your blog. Add links and photos to your post wherever possible. Use Blogger's Help if you don't know how to do it.
  3. You will be expected to demonstrate that you can apply what you have learned so far in writing coherent and straightforward passages. If you can't express your ideas using the sentence structures you have learned, then try simplifying the sentences.
  4. Try to use complex sentences as well as various adjectives, adverbs, and conjunctions (e.g., そして, 〜が、).

IV. Tips

  1. To describe the destination of your choice, think about: the climate, transportation (i.e., how to get there), famous places/attractions, accommodations, activities that your friend can do, etc.
  2. When suggesting a one-day sightseeing plan, make sure to sequence the activities from the morning to the evening.
  3. Include the reasons for your suggestions and/or useful tips if possible.
  4. You may want to use the following patterns:
    V-て、〜    V-てから、〜    〜まえ、〜   〜は〜がAdj.   Adj.て、〜
    V-ています   V-ことができます  〜から、〜ないでください/〜てもいいです

V. Grading Criteria
  1. Content: Does the content of your essay match the topic? Have you provided enough details? Is the content creative?
  2. Organization: Have you done a good job of organizing your paragraphs? Do you express your ideas clearly and coherently?
  3. Language Use: Have you made any grammar mistakes (particles, tense, forms, etc.)? Have you used vocabulary that best expresses the intended meaning?
  4. Self-Challenge: Have you used an appropriate mix of the vocabulary and sentence patterns that you have learned so far? Have you used complex sentences when appropriate?
  5. Mechanics: Have you spelled words correctly? Have you punctuated sentences correctly (。and 、)

Friday, February 15, 2008

私のはじめてのりゅう学


みなさんは どんなところにりょこうしたことがありますか。

私はりょこうが好きで、いろいろなところに行ったことがあります。はじめての外国はイギリスでした。19さいの時、イギリスでホームステイをして英語を勉強しました。私のルームメイトはタイのりゅう学生で、(名前はわすれましたが)とてもやさしい人でした。ルームメイトとびじゅつかんへ行ったり、かいものをしたりしました。

英語はぶんぽうのしけんはあまりむずかしくありませんでしたが、スピーキングと、リスニングがとても、とてもむずかしかったです!!

りゅう学している時、長いやすみに一人でスコットランドへりょこうに行きました。三月でちょっとさむかったですから、ルームメイトはきいろいスカーフをかしてくれました。スコットランドでもいろんな人とともだちになりました。私はいろんな人と話すのが好きです。 

今はしごとがいそがくてあまりできませんが、ぜひ、またりょこうしたいです。こんどはアジアをりょこうしたいです。

Friday, February 8, 2008

Presentation and Communication Activity Rules

As you may remember, last month we had discussions in class and posted the results to the class blog. Reading everyone’s opinions, which had varied quite a bit, we’ve decided on the following. Please let us know if you have any opinions or comments.

1) “Presentation” Activities:

  • You may choose between either a podcast or show and tell
  • You may work either in small groups or alone
  • Podcasts should be on “My Favorite Thing/Person/Place,” and about five minutes long
  • Show and Tell presentations should also be on “My Favorite Thing/Person/Place” and about five minutes long
  • For either activity, you will be required to do one rewrite based on feedback from your classmates and others

2) “Communication” Activities
  • Posts and comments should each be made approximately every two weeks. Don’t worry if they are a little bit late, but don’t abuse this policy. Remember, the most important part is to post and comment consistently!
  • You should comment on the blogs of at least two other people.
  • Each post should be about 8-10 sentences in Japanese.

お正月(しょうがつ)の食(た)べもの

ふかい先生のお正月のブログはおもしろかったですね。私(さとう)はお正月に日本に帰(かえ)りたかったですが、帰(かえ)りませんでした。チケットは ちょっと高(たか)かったですから、、、うちで論文(ろんぶん)をかいていました。(さびしいですね。)みなさんがお正月の食べものコメントをしていましたから、ちょっ とお正月の食べものについて書(か)きます。

1 おせち料理(りょうり)

(Source: http://www.cgcjapan.co.jp/cooking/recipi/2007/index.html)

お正月に食(た)べます。きれいな箱(はこ)に入(い)れて、私が一番(ばん)好きな食べものは黒豆(くろまめ)です。それからかまぼこも大好きです。

2 お雑煮(ぞうに)

お 雑煮は東京と大阪は違(ちが)います。たとえば、東京ではおもちは四角い(しかくい)ですが、京都(きょうと)では丸い(まるい)です。それから、みそも 違います。東京ではおもちを焼(や)いていれますが、京都では焼きません。でも、私の父は福島(ふくしま)、母(はは)は東京の人で、家は名古屋(なご や)ですが、おもちは焼きません。いろいろな人がいますね。

(写真(しゃしん)はふかい先生のうちのお雑煮です。)

論文: theses, dissertation
黒豆(くろまめ): black beans
かまぼこ: fish cake
四角(しかく)い: square
丸(まる)い:round
焼(や)く:grill, bake, broil

Thursday, February 7, 2008

2月7日のアクティビティー

きょうの アクティビティーは3つあります。2—3人の グループを つくって,いっしょにしてください。

A. オンラインツールの つかいかたを べんきょうを しましょう。

Reading tutor

  1. クラスブログに いってください。http://ganbaroichinensei.blogspot.com/
  2. まず,みぎのしたの「べんりなサイト」からReading tutorを クリックしてください。
  3. つぎに,ボックスの なかに テキストを コピーペーストして,いれてください。
  4. クラスメートの ブログを みてください。かんじが おおい ブログが ありますか。そのブログを コピーペーストして ボックスの 中に いれてください。
  5. それから,「日(日本語)→英(英語(えいご))」の ボタンを クリックしてください。
  6. みぎに かんじの よみかたと えいごが 出ます。とてもべんりですね。
オンラインのじしょ
  1. クラスブログに いってください。
  2. まず,みぎのしたの「べんりなサイト」からJim Breen’s WWWJDIC を クリックしてください。
  3. つぎに,Search for Words in the Dictionaryをクリックしてください。
  4. ボックスに 日本語を 入れてください。
みなさんも べんりなツールを しっていますか。Eメールでおしえてください!


B. ともだちを つくりましょう。(コミュニケーションしましょう。)

日本語の学生のともだちをつくりましょう。
  1. ほかの(other)セクションと バージニア大学の 学生の ブログを よんでください。クラスブログに リンクが あります。
  2. 学生の中で だれと ともだちに なりたいですか(Nounになります: become Noun)
  3. その人の ブログに コメントを かいてください(3人〜)。
  4. らいしゅうまたその人のブログをよんで,コメントをかいてください。ともだちをつくりましょう!

Saturday, February 2, 2008

冬やすみ

私は、冬やすみに日本へかえりました。十二月二十五日にアメリカを出ました。三しゅうかんぐらい日本にいました。まい日おもしろいテレビを見て、かぞくやともだちとおいしいりょうりをたべました。あまりしごとをしませんでした(少ししましたよ!)。

私は冬の日本がとても好きです。おしょうがつがありますから。私は、まいとし一月一日に、りょうしんとうちのちかくのじんじゃへ、はつもうでにいきます。ことしもいきました。じんじゃは人がおおかったです。たべもののみせもあって、とてもにぎやかでした。


video

一月二日にきょねんの学生があそびにきましたから、いっしょにきょうとのゆうめいなところをかんこうしてから、うちでごはんをたべました。学生はいま、日本でえいごをおしえています。とてもいい先生ですよ!

日本はとてもたのしかったですから、アメリカへかえりたくありませんでしたが、一月十六日にかえりました。私の冬やすみは、とてもよかったです!

ふかい

おしょうがつ=New Year's Holidays
はつもうで=New Year's visit to a shrine
かんこうする=to do sightseeing

Sunday, January 27, 2008

Working on “Communication”

Why are you studying Japanese? Although you are all here for a variety of reasons, since this is a language class, it follows that many of you probably want to use Japanese language for some kind of communication. The three most important elements of communication are:

  1. Presentation (expressing your ideas)
  2. Interpretation (understanding what is being expressed to you)
  3. Communication (a two-way flow of presentation and interpretation)
In this class, we will be studying Japanese with these three concepts in mind.

I. Activities focused on Presentation:
  • Possibility 1: Podcasts, such as those from last semester
  • Possibility 2: Show & Tell (My favorite _______)
  • Possibility 3: Other activities
II. Activities focused on Interpretation
  • Reading Practice Packets
  • Reading the Class Blog written by the instructors
III. Activities focused on Communication
  • Using blogs to communicate with other students of Japanese
    • Classmates and students in other sections, at other universities, in other countries
    • Japanese speakers (Japanese university students, TA’s)
    • Chat Club
We are interested in hearing ideas and opinions from all of you. Form groups of 2-3 people and discuss the topics listed below. When your discussion has finished, please post the results as a comment on the class blog, being sure to sign the names of each group member so that the writers of each post are clearly identifiable.

A. Activities focused on Presentation

Please pick the activity which sounds most appealing to you from the three possibilities listed in (I) above. If you choose possibility 3, be sure to propose an activity of your own that achieves the following two goals:
  • Reaching not only your classmates but as many people as possible (We need to get you ready to go out into the world, since you won’t always be stuck here in this classroom!). Some examples include podcasts, blogs, web-pages, and poster presentations, but feel free to go beyond these.
  • Receiving feedback from your audience and making corrections and additions based on it (No one likes someone who can’t handle a little feedback!)
B. Communication through blogs

I’d like your feedback on the following points for our class blog:
  1. How often posts (as well as comments to others) should be made (weekly, four times a month, ten times a semester, etc.)
  2. What the smallest allowable amount of Japanese should be
  3. Any other rules you think we should have
  4. Any other ideas you might have to help the blog run more smoothly
Once you have finished, start your own blog---write a self-introduction (you don’t have to use your real name), a short essay about what you did during winter vacation, OR a short essay on the topic of your choice and post it to your blog. If you don’t have a blog or don’t know how to type in Japanese, ask one of your classmates for help.